鳴滝園の紹介  

鳴滝園 外観


施設の概要
鳴滝のせせらぎの音を聞きながら、みんな生き生きと働くことの喜びを体感しています。
共に働き、語り合う友がいるということは、素晴らしいことと思います。
これからもこの子、この人たちの心豊かな成長を支え願う園でありたいと思っています。

施設名称
 鳴滝園

設置法人
 社会福祉法人ほおの木会

事業開始
 平成21年4月1日

指定事業
 就労移行支援事業 就労継続支援(B型)事業
 自立訓練(生活訓練)事業 短期入所事業
 共同生活介護(援助)事業
 相談支援事業 障害者就業・生活支援センター事業
 生活介護事業

所在地
 〒753-0212 山口県山口市下小鯖1359-3

   LINK 地図はこちら


連絡先
 TEL 083-927-3838 FAX 083-927-5848

所有敷地面積
 9,205.49平米

所有建物面積
 2,267㎡平米

定員
 利用者60名

スタッフ
 理事長・施設長・支援員・事務員・調理員・嘱託医

設備
 作業室・更衣室・シャワー室・相談室・医務室・食堂・厨房他

関連事業リンク

   LINK 鳴滝園障害者就業・生活支援センター デパール

   LINK スワンベーカリー



鳴滝園 玄関



事業の目的

この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。(定款第1条)

(1)第2種社会福祉事業
  (イ)障害福祉サービス事業の経営
  (ロ)相談支援事業の経営
  
また社会福祉法第26条の規定により、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することなどを目的として、次の事業を行う。(定款第27条)

(1)障害者就業・生活支援センターの経営
(2)日中一時支援事業
(3)移動支援事業


主な事業(支援)内容

(1)就労移行支援事業(定員:6名)
一般就労を希望する障害者に対して有期限(原則として2年間)の支援計画に基づき
①就労にあたっての知識・能力の向上
②職場実習、職場探し等を通じ適性にあった職場への就労・定着を図る
 などの支援を行います。

(2)就労継続支援(B型)事業(定員:36名)
利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう
①就労の機会を提供する
②生産活動その他の活動の機会の提供を通じて知識及び能力の向上のために必要な
訓練その他の便宜
 などの支援を行います。

(3)自立訓練(生活訓練)事業(定員:6名)
利用者が一定の期間(原則として2年間)を通して、家事全般や金銭管理など様々な生活経験を積み重ね、一人ひとりが納得のいく生活力を身に付けるための練習を行います。

(4)生活介護事業(定員:12名)

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことにできるよう
①排泄及び食事の介護の提供
②創作的活動又は生産活動の機会の提供
③身体機能及び日常生活の維持向上のための支援の提供その他の便宜
 などの支援を行います。

(5)共同生活介護・援助事業(定員:50名 男子30人 女子20人)
利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう
①入浴、排せつ、食事等の介護等(対象者障害程度区分2~6)
②日常生活上の援助等(対象者障害程度区分1以下)
などの支援を主として夜間に共同生活を営む住居において行います。

(6)短期入所事業(定員:2名)

居宅において支援を行う者の疾病その他の理由により短期間の入所を必要とする利用者に対し、その利用者の身体その他の状況及びその置かれている環境に応じて必要な支援を行います。(日中支援のみの場合は、日中一時支援事業)

(7)相談支援事業(事業所名 鳴滝園エールセンター)
利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう
①必要な情報の提供や専門機関との連携、権利擁護のために必要な援助
②在宅の障害者に対し、障害者及びその家族の地域における生活の支援
を行います。

(8)障害者就業・生活支援センター事業(事業所名 デパール)
就職を希望されている障害のある方、あるいは在職中の障害のある方が抱える課題に
応じて、雇用及び福祉の関係機関との連携の下、就業支援担当者と生活支援担当者が協力して、就業面及び生活面の一体的な支援を行います。
①就業に関する支援
②障害のある方それぞれの障害特性を踏まえた雇用管理についての事業所に対する助言
③関係機関との連絡調整
④日常生活・地域生活に関する支援


余暇の活動

利用者の希望に応じて次のような余暇活動を行っています。

楽器(吹奏楽)、コ・メディカル体操、3B体操、自治会活動(なかよし会)、パソコン講習他


パソコン講習の様子



作業科目

作業支援目標
利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行う。

作業内容
1.スワンベーカリー・キララパン作り(自主、受注生産) 
2.紙器製造(受注生産) 
3.その他
 ・職場実習(大型スーパー等)
 ・大型スーパーの除草作業、トレー仕分け
 ・資源回収
 ・朝市
 ・ポスティング
 ・ファスナー点付け
 ・袋詰め
 ・まき製造
 ・便利屋事業 他


パン・ケーキ製造



施設の沿革

昭和60年 6月 ほおの木会発足
昭和61年 4月 山口市心身障害者福祉作業所開設
昭和63年 4月 ほおの木作業所を山口市に開設
昭和63年 6月 社会福祉法人ほおの木会設立準備委員会発足
昭和63年 8月 鳴滝園用地買収
平成 元年 5月 山口県知事より「社会福祉法人ほおの木会」認可
平成 元年 9月 日本船舶振興会の補助金を受け建設工事に着手
平成 元年11月 中央競馬社会福祉財団の助成金を受け擁壁工事に着手
平成 2年 4月 鳴滝園開園
平成 7年 4月 第1グループホーム開設(せせらぎホーム)
平成 9年10月 第2グループホーム開設(そよかぜホーム)
平成10年 4月 鳴滝園地域交流ホーム開設(ホームひだまり)
平成11年10月 第3グループホーム開設(キララホーム)
平成13年10月 第4グループホーム開設(フレンズホーム)
平成14年 2月 清水基金の助成金を受けスワンベーカリー山口店開店
平成14年10月 地域療育等支援事業・エールセンター開設
平成16年12月 日本自転車振興会の補助金を受け第5・6グループホーム開設
         (やすらぎ・わかくさホーム)
平成17年 4月 鳴滝園分場開設(平成20年廃止)
平成17年 7月 第7グループホーム開設(チャレンジホーム)
平成20年 4月 障害者就業・生活支援センター デパール開設
平成20年12月 鳴滝園作業場建設
平成21年 4月 鳴滝園作業場開設
平成23年 9月 第8グループホーム開設(メルシーホーム)
平成24年 4月 県・市の補助金を受け第9グループホーム開設(ツインホーム)


ホームひだまり 平成10年4月




鳴滝園エールセンター
◆山口県障がい児等療育支援事業
◆山口市障がい者相談支援事業
◆指定相談支援事業

◆エールセンターってどんなことをするの?
 障がいのある方やその家族の方からの、ご相談に応じております。
 必要に応じて情報提供や他機関との調整を行います。

   ●生活相談、生活支援について
   ●福祉サービスの利用方法がわからない
   ●子育てや進路について
   ●障害児の親同士が相談できる場所がほしい
   ●携帯でのトラブル、悪徳商法などの相談
   ●仕事先でのドラブルに悩んでいる
   ●社会参加や余暇活動の情報がほしい

◆サービスはどうしたらうけられるの?
【登  録】 この事業の利用を希望する方は登録していただきます。
       本人や家族の状況を把握した上で相談に対応した支援をいたします。
【費  用】 相談に関する費用は無料です
【秘  密】 厳守します
【担当地域】 山口市


【相談受付】 相談は、電話・来所・訪問で応じております
  受付時間 8時30分~17時30分(月~金)(※休み:土日・祭日・お盆・年末年始)
  電話相談 TEL:(083)-902-7117  FAX:(083)-927-6620
  E-mail yell-center@road.ocn.ne.jp
  来所相談 事前に御連絡ください
  訪問相談 必要に応じて訪問させていただきます


拡大






HOME新着情報鳴滝園の紹介行事レポートパンの紹介グループホーム募集地図お問い合わせ
社会福祉法人 ほおの木会 鳴滝園
〒753-0212 山口市大字下小鯖1359-3 地図
TEL 083-927-3838 / FAX 083-927-5848 e-mail:narutaki@mx51.tiki.ne.jp  
  29800yen.com CMS5万ドットコム 山口ネットワークシステム
社会福祉法人 ほおの木会 鳴滝園 地図 お問い合わせ